1日目

2月25日(木)

はい!ついにこの日がやってきました!!私にとってこの中国行きは人生初海外です。ずっと緊張、緊張、緊張。でもやっぱり期待もいっぱいで出発。言って来ます奥野さん、そして日本。広州までの空のたびは約4時間半。機内食頂きました。そんなこんなで、中国広州到着!!まず初めに感じたことは、暑い・・・湿度が高すぎる!!これが南国というものなんですね?トレーナー、ましてはジャケットなんてものはもってのほか。いらない、いらない・・・。半そでや短パンの人もちらほら見られました。2月にして6,7月並みのムシ暑さには衝撃を受けました。空港では、華南師範大学の黄さんと単さんが迎えてくれました。初めはどう話しかけたら良いのか分からなかったけど、二人とも可愛くて、美人で、親切で、何よりも日本語が本当に上手。すぐに打ち解けることができました。そしてホテルへ。急遽、寮からホテルに変更になったみたいだったけど、とてもキレイなホテル。お部屋の広さに一瞬でテンションが上がってしまった。その後は、単さんと黄さんに大学内(周辺)を案内してもらいました。でっかい!敷地、広すぎるー。確実に迷子になる宣言・・・。大学の側にあるお店にも連れて行ってもらい、そこにあるお菓子に興味津々!ポッキー他、日本の商品も入っていたり中国のメーカーだったり、陳列されている商品に目がキラキラ。物価は驚くほど安かったです。だいたい日本の半分以下で買えるものばかり。お菓子や飲み物を調達した後は、単さんや黄さんたちが住んでいる学生寮を案内してもらいました。建物の中は、湿度のせいか床や壁などが水浸し状態に。日本では考えられませんね。4人で一つの部屋で、とっても「勉強してます」感がありました。そんな日常的なところが見れて良い物を見させてもらえたと思います。めずらしいので、写真も撮ったー。

そんな感じで見学(?)を終えて、夜ご飯は大学でこれから2週間お世話になる先生方とも一緒での歓迎会を開いてもらいました!!先生方日本語話せないけど、4人とも良さそうな感じの人。これからの中国の生活に更にわくわく感が。中国語の勉強(授業)頑張るー!そして、そして、なんと言っても本場中国広東省での広東料理!!にわとり、ぶた、えび、とうふ、鹿のアキレス腱、白身魚、最後にはデザートで大福みたいなのと、里芋を甘めで揚げたのとか沢山の料理が出てきました。けど流石本場!!くせのある感じですね。グロテスクな・・・おおー!!にわとりの足そのまま食べましたけれども貴重な経験でしょう。これから、いろんな食べ物にお目にかかれると思うと楽しみですね。次はどんな形のものが私に会いに来てくれるのかしら(笑)せっかくなので、いろんな物が食べたいですー。日本には絶対にないようなもの。今日一日のスケジュールいっぱい、いっぱいで疲れたけど、これから2週間の生活を実りのあるものにしたいと心から思えました!!3月10日までの2週間どうぞよろしく!中国!

2日目

2月26日(金)  授業はじまりー!

語学研修2日目。今日から中国語の授業は始まりました!教えてくださる女性の先生は、とても美人で素敵です。始まりから終わりまで全て中国語の授業は生まれて初めて受けたので、最初は少し不安でしたが、基礎的なところから、わかりやすく説明してくださり、練習も沢山することができて、ますます興味が沸いてきたし、授業が終わるのは思っていたより早かったと思うほど楽しかったです。

授業の後は、広州の様々な場所へ観光に行きました!バスに乗って移動したのですが、窓から見る景色だけでも、新鮮で面白かったです。どのアパートや民家も、洗濯物の量は驚きです!!ハンガーに大量にぶらさげて干していて、いつも注目してしまいます(笑)公園にはいくつか行きましたが、立派な建造物はとても美しく、花も沢山植えられており、どれも素敵な場所でした。様々な場所で、その場所にある銅像の真似をしたりして写真をとることもできて楽しかったです。今日最後の遊覧船で夜景を見るのも風が気持ちよく、色とりどりのライトがキラキラ光っていて幻想的でした。とてもきれいでした。というわけで、今日も盛りだくさんな一日でした!明日も授業もしっかり頑張って充実した一日にしたいです。もっと中国語を使えるように頑張らなくてはと思います。後は早く食事に慣

れ体です()

3日目

2月27日(土)

今日もいよいよ3日目で若干慣れてきた気がします(笑)日本との温度差が激しくて毎日暑くて何よりも湿度が高すぎて、結構キツイです。午前中は授業で楽しいけど、声調が難しいと思いました。でも、すごく早く感じます!!そして午後からは陶芸に行きました。ロクロみたいなものを使って形をつくりました。先生が手伝ってくれて、ほぼやってくれたので、きれいにできました。それから模様つけをしました。みんな、めっちゃきれいにできてて、すごいと思いました!!また後日届くそうです。それが終わってからは自由行動で大学の西門のあたりをうろうろしました。セブンイレブンもスーパーもあるので便利だと思いました。中国語でわからない時は英語で聞いてみても、わからないらしいので、ちょっとショックでした。あとはクレープみたいなやつを食べて、自分で具を選んで焼いてもらうので私はベーコン、卵、チーズをトッピングにして、めちゃおいしかったです。明日は1日自由行動なので楽しみです。

4日目

2月28日(日) 自由行動

今日は一日中、自由行動でした。私は「地球の歩き方」という本を見て、地下鉄とタクシーを使って“西漢南越王墓博物館”“越秀公園”“六榕寺”“体育西路駅前”に行きました。西漢南越王墓博物館では、前漢時代の南越国第二王文帝の本物の石室墓(ピラミッドのような・・・?)の中に入り見ることができました。また、手のひらや指紋、つめを使ってかいた山水画や、広州特有の陶磁器をおみやげに買いました。ここは、広州に来たなら絶対行くべきだと思います!

越秀公園は、さきほど紹介した西漢南越王墓博物館の近くにあり、とっても広い山で、その敷地には3つの人造湖や7つの丘、あと小さな遊園地もありとても広く自然豊かでした。

越秀公園へ行くとき、道でチラシを配っていたお姉さんに越秀公園までの行き方を訪ねたら、知らないおじさんがいきなり「ついてこい!」と道案内をしてくれました。しかし、目的地についたら「ここまで案内したからお金をくれ!」とせがまれました。ですが、広州で私の乗ったタクシーの運転手さん方はとても良い方ばかりで、いつも安くしてくれました!

六榕寺は、1400年以上の歴史がある9層の舎利塔が有名なお寺です。六榕寺の周辺には、仏像ショップがたくさんありました。また、体の悪い人が道端にお金を入れる箱を持って座り、参拝者に訴えかける人々の姿を多く目にしました。六榕寺には、9層の見事な舎利塔や黄金のたくさんの大仏さまなど、とても興味深いものがたくさんありました。六榕寺に参拝していたのは、地元の信仰深い方が多く、長さ30cmぐらいの太い線香を手に持ち、深く何度もおじぎする信仰深い方ばかりでした。これからも自分達の力で地下鉄やタクシーに乗って広州の色々な観光スポットを制覇していきたいです。  

六榕寺               南越王趙昧墓    越秀公園五羊石像

5日目

3月1日(月)

いつも通り、ベットからはなれた机に置いた携帯の巳覚ましアラームで起きる。7時。身支度をして8時過ぎにホテルを出た。食堂へ行く前に校内の文具店へ。まだ開店していなかったので散歩がてら、ゆっくり歩いていつもの食堂へ。朝食は揚げパンのような白くてもちもちした物に目玉焼きとハム(?)のような物がはさまっているものを食べた。それと、校内を歩く学生がよく飲んでいる「牛奶」が気になっていたのでそれも購入。日本にある「飲むヨーグルト」!「牛奶很好喝!!!」すごく美味しかった。早織ちゃんとの食事はいつも冒険で楽しい。最近は美味しい物を見分けれるようになってきたので失敗は少ない。今日の授業は買い物をする時に役立ちそうなフレーズをたくさん習った。「多少銭」や「太貴了」「便宜点」など。実用的でとてもおもしろかった。最近、先生の中国語での授業に慣れてきて、少しづつ聞き取りができるようになってきた。午後は19:30迄自由行動。私と早織ちゃんは北京路に行きたかったので、日本語学科の学生さんに電話したけれど連絡が取れなかった。そこで、日本語学科の学生さんが住んでいる寮に飛び込みで訪ねてみた。テイさんの部屋をのぞいてみたけど誰もいなくて、どうしようかと思っていると、2つ隣のキュウさんが「時間あるよ!」って言ってくれたのでキュウと北京路へ。キュウを散々連れまわした。路地裏で買い物する時、今日の授業で習ったフレーズと英語とジェスチャーで値切りまくった。さっそく実践で「多少銭」「太貴了」「便宜点」を使えて、とてもいい経験になった。北京路をキュウと早織ちゃんと3人で「双皮奶」を食べながら歩いていると、中国の若者になった気分だった。

中国のマクドは日本と同じなのか気になったので晩ご飯はマクドに行った。中国限定の「板烧鸡」セットを食べた。「んー中国!!」っていう感じの味だった。中国ではバーガーがのっているトレイにそのままケチャップを出してポテトにつけて食べる。キュウのを真似して早織ちゃんが食べていた。「非常好吃!」らしい。今日、突然寮に行ったのに北京路に案内してくれて、散々連れまわされても、笑顔でつきあってくれたキュウの為に値切りまくって買ったアイシャドウをプレゼントした。化粧に興味があるみたいだったので、とてもよろこんでくれた。

19:30〜の映画鑑賞に遅れそうだったので地下鉄に乗ってダッシュで帰った。

19:30〜の映画は硬派「硬漢 」という映画だった。中国語で英語の字幕だったので、完全には理解できなかったけど、なんとなく理解できた。映画は很好。おもしろかった。     

 

双皮奶(牛乳プリン)

安い♪タップリ美味しい♪小さな香港デザート店「金芒果甜品」        

今日は中国に来て一番濃い一日だった。

6日目

3月2日(火)

朝いつものように8:00にホテルを出てユイさんと歩いていると初めは中国に来た感じがするとか中国くさいとか言っていたのに今ではすっかり慣れてきているということが感じられて2人で笑ってしまった。

初めは早く帰りたいと思っていたのが、住めば都とはこのことだと感じた。

 

水餃子をたべた。体があつくなって汗をかいてしまった。その時思ったのは、中国人の太った人をあまり見かけないのはよく歩くだけではなく、体を温める食べ物をよく食べているからだと思った。日本人は菓子パンや温かいごはんにみそ汁、食パン、ごはんにおかずとか人それぞれだけど、あれだけ熱い食べ物は食べないはず!!

あと中国人の代謝はすごくいいのかもしれない。前に単さんと食事をした時にすごい汗をかいていた。単さん個有の体質かもしれないが、理由の一つにあがるかな(笑)

 

  中国人が痩せている理由☆

一.中国は面積が広いし学内も広いからよく歩く

二.食材に体にいい香辛料を使っている

三.ブタとかのだしを使っているから、添加物を使っていない

四.少なくとも2,3人の中国人がカップラーメン嫌いだったから、作ったものを食べたいと思うから

五.散歩が好き(夜もずっと歩いている)

日本人はゲームやTVDVDなど夜はほとんど家でのんびり過ごしている。

  これは全て私の予想

 

授業ではz、c、s、rの発音とどこへ行くの?!とか行き方の説明を学んだ。rは特に難しい!!日本語にい発音だから本当に很 。先生にもなかなかお許しがもらえず困惑・・・OTL。どこかへいく方法や場所がややこしすぎて 。早く終わってほしかった。ここへ来て中国語の難しさをドーンと感じてしまったので自分に絶望してしまった。でも中国語話せたら楽しいよなー。せっかくChinaの朋友がたくさんできたし。すっごくゆっくり話してもらえれば解る気がするのは気のせいかな?全部中国語で授業してくれたら1年で中国語ペラペラとはいかないかもしれないけど、そこそこいけるね!これは・・・。でもホテルじゃないと住めない。

あと少なくなったけど、太極拳をした。老师 はとてもカッコよくてサルみたいだった。久しぶりに体をくねらせたから気持ちが良かった。やっぱりヨガとかゆっくりした動きは心が落ち着くね!

以武会友(太極拳)

以文会友(専題演講)3月2日(火) テーマ「比較文化の視点から見た戦後の日本女性」

場所:華南師範大学第一教学大楼402室 時間:20103210101150 AM

 

7日目

3月3日(水)

今日は中国語の授業が終わって13:30〜広東民間工芸藝博物館、陳家祠訪問に行きました。石像がたくさん中に置いてあり、石像は昔のお金持ちの象徴だそうです。陳さんは最初からお金持ちだったわけではなく公務員になり、お金持ちになったので、この家を72人の陳さんと共に建てました。今でもここに旧正月など特別な時に陳さんなどが集まり一緒に時間を過ごします。陳家祠訪問の後は荔湾区博物館に行きました。ここでは、昔の中国の人の生活様式を見学することが出来ました。古いミシンがあったり、洗濯に使う洗濯板や結婚式などの祝いで食べる食事などが展示されていました。今日一日で中国の文化について学べて勉強になりました。

 

陳氏書院                     荔湾博物館

 

荔湾博物館           荔湾博物館

8日目

3月4日(木) 白云山半日游

今日はみんなで白云山を登りました!!イェーイ!今日一緒に行ってくれた学生さんは辛さんと江さん。二人共まだ2年生なのに日本語ペッラペラ。すごーい!!私は2年生になっても中国語話せそうにないです。江さんはとってもキュートな女の子で辛さんは今回のツアー始まって以来初男性でした。二人共親切でした。(前日に白云山について調べてくれた紙もらったよ。分かりやすい!)あとはいつも案内してくれるガイドのお姉さん(笑顔がかわいい)と、いざ白云山!!白云山に到着。目の前に広がるのは緑豊かな自然と坂・・・!ええ坂!上を見ると、ずっーと先まで続いている坂!頑張って登りましたともっ・・・。初めの頃は気力と体力と無駄なテンションで登れます。でも途中からは無理(ほんの5分でアウト)足は痛いし、疲れるし・・・。しりとりで疲れをまぎらわせて登るとイイヨ。汗だらだらで登っている時横からバスとかロープーウェーでピューと登ってる人を見ると、何で我々もあんなステキな文明の利器を使わなかったんだーと思いました。切実に、ええ本当に心から・・・。

また、そんなこんなで登りきると(頂上までではない。時間上途中の休憩所まで)ステキな建物とレストランが。ちょっと写真を撮ってからレストラン(!?)で豆腐を食べました!!何でも広州で有名なものとかって・・・。味は甘かったです。日本の杏仁豆腐とはまた違った味でよかったです。(ちなみに私は、ココナッツ味!)先生ゴチです。その後は下山。またあの道のりを歩くのかと思いきや、先生がロープーウェーに乗せてくれましたー!!よっ。先生、太っ腹!!ありがとうございます、いつも。ま、ま、まさか中国でロープーウェーに乗れるとは誰が思っていたか、否、思っていない(反語)ロープーウェー良かった!うん、良かったよ。登ってきた道とか、白云山の全体とか見渡せて絶景でした。頑張って登ったから、行きしの道は感慨深かったです。あそこ、登ったなーって。みんなで汗をかきながら白云山を登ったのも思い出になりますね。今日はみんなお疲れ様でした。よく休んで明日の飲茶にそなえましょう!!

 

9日目

3月5日(金) 飲茶

今日は飲茶をご馳走になりました!!レストランはとってもキレイで何でも広州でも高級なレストランですって・・・!味はすっごい美味しかったッス。今までもご馳走を食べさせてもらいましたが、今日の飲茶がピカイチ。本当においしかったよ。お粥は食堂よりも味があって良いし、カボシャの肉マンとか、水ギョーザとか・・・ヤバイ。ウマッーって感じでした。ハイ。

特にエビシューマイは絶品でしたネ。エビがプリプリで・・・。これが本当のエビシューマイなのか。今まで日本で食べてたのは違う食べ物なだと思いましたヨ。ついついパクパクと食べてしまいました。ああー体重が・・・。(だって美味しいのがいけないのよ。)

また、スイーツはおいしかったです。タルトの中にプリン(!?)が入った物とか、卵を油であげて甘い蜜のかかた物、マンゴーが中にはいっているゴマ団子に似た物など。名前はわからないけど、とりあえず良かったです。甘いんだけど口に残る程、甘くなくって日本人好みの甘さで、これまた箸が進むこと進むこと。進みまくりましたとも!!いつもは朝ごはんをあんまり食べないのに今日は朝お昼の分まで食べまくりました。

こっちの先生もとても親切でイイ先生たちでした。いつもの男の先生たちじゃなくって今日は女の先生たちでした。女子大に通ってるせいか、やっぱり男性より女性の方が食事を囲んでいて楽しかったです。(否、男の先生たちが苦手とか、楽しくないわけではないけど、同性の方が気持ち的に楽ってだけです、ハイ)

また、神戸女子大に春から来る3人とも一緒に食べました。みんなイイ人ばかりでいろいろ料理について教えてもらったよ。

見た限りでは、みんなも今日の飲茶が一番気に入っている様子だったかな?「好吃」「好吃」って食べてたし。

今日の飲茶は完全にこちらの先生方の招待だそうです。本当においしかったです。中国の本場の飲茶が食べられて良かった!!良い思い出になりました。ごちそう様でした。ありがとうございます。

 

10日目

3月6日(土)

今日は広州香野動物園に行った。アジア最大級の動物園も婦人節の前の休日ということもあってすごい人!!入場するまでに時間がかかってしまった。

動物園内に入ってからすぐ、園内のサファリパークの中を走る列車に乗った。すごく動物に近くてテンションが上がった。列車を降りて、パンダレストランへ。食堂のご飯とはまた違っていて良かった。外食すると必ず鶏の顔を見る気がする。

食事の後、タイガーショーを見る為に会場へ。タイガーショーの前に赤ちゃん虎と写真を撮った。2人で40元。でもこんなチャンスはめったにないと思った。赤ちゃん虎はマッチョな猫。めちゃくちゃかわいかった!「非常可愛!」

タイガーショーは本当にすごかった。2人の猛獣使いと十数匹の虎やライオンが出てきて色んな芸をしていた。猛獣使いの中には女性もいておどろいた。ショーに出てくる虎は全てホワイトタイガーとかホワイトライオン(?)だった。2本足で歩いたり、炎の輪をくぐりぬけたり、すごく面白かった。

タイガーショーの後はパンダを見た。パンダが6〜7匹ぐらい群れてエサを食べているのは本当にすごかった。パンダの群って!!

ちなみにパンダの尻尾は白だった。パンダのシルエットが本当にかわいくて抱きつきたいぐらいだった。「熊猫非常可愛!」

パンダの後はコアラを見た。今まで何度かコアラを見る機会があったけど、地面をダッシュするコアラは初めて見た。というより、起きているコアラを初めて見た。

虎やパンダやコアラの他にもゾウや黒鳥、バク、アリクイ、カバ、猿etc. 本当にたくさんの動物がいて、どれも本当に近くで見ることができた。

アジサ最大級なだけあって園内はだだっ広くて、歩くには少し広すぎた。帰る頃にはヘトヘトでバスに乗るとすぐに寝た。

学校に着いてホテルに荷物を置いた後、すぐに食堂へ行ってご飯を食べた。20:00に単(ゼン)さんと約束があったので、間に合うようにホテルに帰った。20:00〜の約束は単さんと1回生の子に着物を着付けてあげるというものだった。みんなが部屋に来る前に着物の用意をして、宿題をした。単さんから事前に人数が多くなってしまった、と連絡を受けていたので、20:00〜22:00まで、という約束で着付けることになっていた。20:00にベルが鳴ってドアを開けると人!人!人!総勢8人!とりあえず着付けの順番を決めるためにくじ引き。時間の許す限り、頑張って着付けた。22:00迄に7人の着付けが終わった。ラスト一人という所で時間がきてしまった。でも、中国人の学生の本当にうれしそうな顔や、はしゃいだり声を聞いていると動物園の疲れや眠気もぶっ飛ぶし、着物を着せてあげたいと思うと同時に着付けてあげる気力や体力が出てきたので、予定時間をオーバーして全員に着物を着せてあげることができた。みんな本当に喜んでくれてうれしかった!異文化交流。今日の経験で華南の1回生のみんなが日本の神女に留学したい!と言ってくれたので本当に着物を持って行って良かったと思った。残りも少なくなったけど、あと少し頑張りたい。

 

 

11日目

3月7日(日)

今日は、午後3時まで自由行動、それから中国人の方の家庭訪問という日程でした。朝は先生方と何人かの生徒とで南越王(?)博物館に行ってきました。枕や壺など様々な展示物や、古代の王のミイラなど、めったに見ることのできない貴重なものを見ることができて良かったなと思います。私が一番思ったのは、枕は頭の下に置くにしても腰を使うにしても固すぎて使い辛そうだと思いました(笑)

それから、解散し、体育西路(地下鉄)で降りて、中国のJUSCOに行ってきました。大量におみやげにするためのポッキーを買い込み、大学まで戻ってきました。大学でラーメン食べて、3時からは中国人の方の家に大勢でお邪魔させてもらいました。とてもきれいなマンションでなんと部屋は17階。高所恐怖症の私にとっては少し怖かったです。その家に住んでいらっしゃる陳さん夫婦はとても優しく、素敵な方達でした。案内してくれた2人の「コウ」さんも含め、皆さん日本語が上手で、自分ももっと頑張って勉強しなければと思いました(笑)長い間沢山の話をすることができ、「日本の好きなアニメ」や「ドラマ」から「婚活」や「草食系男子」の話まで、ずっと笑いっぱなしでした。わかりづらい中国語会話表現の区別まで教えて下さり、これもまた貴重な時間になったと思いました。

今日お世話になった方々、本当にありがとうございました!!謝謝!中国人の方々の笑顔も、日本の人々に負けない位、素敵ですね。もう、研修も終わってしまう・・・。早いです。でも、明日もサーカスがあったり楽しみです。今日もお疲れ様でした。

12日目

3月8日(月)

今日は、今までの気候と違い、とても寒かったです。単さんが言っていたんですが、婦人節あたりは広州は寒くなるそうです。昼食は婦人節ということで、ごちそうをいただけて、とてもおいしかったです。夜は長隆サーカスを見に行きました。私はサーカスに行ったことがなかったので、すごくこのサーカスを楽しみにしていました。私が思っていた以上に迫力があり、感動しました。私が見てて一番印象に残ったのは、輪の中に人が入って観覧車みたいに回っていて、そこで縄跳びをしてるのが印象に残りました。中国研修の中でいい思い出ができてとてもサーカスよかったです!!

  

中国では38日は婦女節です            サーカスの入口

 

 

 

13日目

39日 結業式

  

真剣な顔付き       戴主任        ワン先生

  

青田さん         中塚さん        井上さん

  

大谷さん         松浦さん        小川さん

  

三谷さん        高井さん         孫老師と一緒に撮影

 

 

14日目

310

再見中国!    再見広州!    再見華南師範大学!

 

 

再見 秦老師!再見 戴老師!再見梁老師・黄老師!再見欧老師・李老師・沈老師

   

謝謝草食系・肉食系的各位老師・先生・夫人     謝謝日語系単同学・黄同学  

   

知道受歓迎、安下心来了! 元宵節      排排站        熊猫的会議

   

広州市内的音楽庁                   漢薬

  

慶祝元宵節            華南師範大学 保衛処

     

 

END