5日目

3月1日(月)

いつも通り、ベットからはなれた机に置いた携帯の巳覚ましアラームで起きる。
7時。身支度をして8時過ぎにホテルを出た。食堂へ行く前に
校内の文具店へ。まだ開店していなかったので散歩がてら、
ゆっくり歩いていつもの食堂へ。朝食は揚げパンのような
白くてもちもちした物に目玉焼きとハム(?)のような物が
はさまっているものを食べた。

それと、校内を歩く学生が
よく飲んでいる「牛奶」が気になっていたのでそれも購入。
日本にある「飲むヨーグルト」!「牛奶很好喝!!!」
すごく美味しかった。早織ちゃんとの食事はいつも冒険で楽しい。
最近は美味しい物を見分けれるようになってきたので失敗は少ない。

今日の授業は買い物をする時に役立ちそうなフレーズをたくさん習った。
「多少銭」や「太貴了」「便宜点
」など。実用的でとてもおもしろかった。
最近、先生の中国語での授業に慣れてきて、少しづつ聞き取りができるように
なってきた。

午後は19:30迄自由行動。私と早織ちゃんは北京路に
行きたかったので、日本語学科の学生さんに電話したけれど連絡が取れなかった。
そこで、日本語学科の学生さんが住んでいる寮に飛び込みで訪ねてみた。
テイさんの部屋をのぞいてみたけど誰もいなくて、どうしようかと思っていると、
2つ隣のキュウさんが「時間あるよ!」って言ってくれたのでキュウと北京路へ。

キュウを散々連れまわした。路地裏で買い物する時、今日の授業で習った
フレーズと英語とジェスチャーで値切りまくった。さっそく実践で「多少銭」「太貴了」
「便宜点
」を使えて、とてもいい経験になった。北京路をキュウと早織ちゃんと3人で
「双皮奶」を食べながら歩いていると、中国の若者になった気分だった。

中国のマクドは日本と同じなのか気になったので晩ご飯はマクドに行った。
中国限定の「
板烧鸡」セットを食べた。「んー中国!!」っていう感じの味だった。
中国ではバーガーがのっているトレイにそのままケチャップを出してポテトにつけて食べる。
キュウのを真似して早織ちゃんが食べていた。「非常好吃!」らしい。

今日、突然寮に行ったのに北京路に案内してくれて、散々連れまわされても、
笑顔でつきあってくれたキュウの為に値切りまくって買ったアイシャドウを
プレゼントした。化粧に興味があるみたいだったので、とてもよろこんでくれた。

19:30~の映画鑑賞に遅れそうだったので地下鉄に乗ってダッシュで帰った。
19:30~の映画は硬派「硬漢 」という映画だった。
中国語で英語の字幕だったので、完全には理解できなかったけど、
なんとなく理解できた。映画は很好。おもしろかった。     

今日は中国に来て一番濃い一日だった。